日本一の家庭教師を、ご紹介いたします。

①前回までの授業の復習、理解の確認(15分)
授業の流れ

授業のはじめは前回授業時に立てた計画の進捗チェック、授業の復習、理解の到達度の確認を行います。授業で学んでも次回の授業までに内容を忘れてしまったり、理解の定着が遅れてしまっている生徒様は大勢いらっしゃいます。

 

東大生ゼミでは生徒様の理解が遅れたまま授業が進展してしまうのを防ぎ、着実に学習を進めていくため授業開始15分程度(時間は目安です)復習の時間を設けています。前回の授業で出した宿題のチェックもこの時間に行います。

 

②新しい単元の学習(45分)
授業の流れ

復習が終わったら次は新しい単元を学ぶ時間です。(学校の補習や塾のフォローを行う場合はそれぞれのケースに合わせ必要な単元を学習します。)学校や塾など教師が一方的に教えるだけに止まってしまうケースが多い集団授業とは異なり、「生徒様がきちんと理解すること」を第一に、逐一理解の度合いを確認しながら学習を進めて行きます。

 

 

③問題演習(45分)
授業の流れ

新しい単元の学習が一通り終了したら問題演習を行います。単元の解説を聞いた時は理解したつもりになっていても問題演習になると苦戦してしまう生徒様は数多くいらっしゃいます。 問題演習を通じて改めて理解の到達度を確認し、理解した内容を使いこなしていくための訓練を行います。

④次回の授業までの学習計画、宿題(15分)
授業の流れ

授業の最後は次回の授業までの学習計画を生徒様と一緒に立案します。前回の授業時に立てた計画通りに学習が進んでいない場合は、その反省を生かした学習計画作りをします。

学習計画の立案は学習への目的意識を持ち自ら勉強する習慣を身につけるために非常に重要なステップになります。学習計画を立案し計画通りに勉強することを心がけることで、授業で学んだ知識を定着させ使いこなせるようになります。これがきちんとできる頃には生徒様が自分の学力の向上を実感するようになるはずです。

まずは無料体験授業をお試しください!

東大生ゼミでは最高の教師と授業システムをご用意し、一人一人の生徒様、親御様の悩みと真摯に向き合い、指導させていただきます。まずは最高の教師と提案システムを無料体験授業でお試しください!(授業90分、面談30分程度)
またLINE公式アカウントでの学習相談なども受け付けております。ぜひご活用ください。